【日本酒ビストロオダギリ】酒と食が織り成す妖艶なステージ【大坂北新地】

日本酒ビストロオダギリ

甘美。

食べて生きながらえる獣のそれと違い、人が食する行動というのは、なんとも情欲的なものだなぁと、日々感じている。

同じ時間を過ごし、同じものを食べるその間、繋がる体は同じものでできているというのは、好きな小説のエピソードのひとつ。

この日伺った「日本酒ビストロ オダギリ」さんのコースの一品。

ふぁさりとトリュフがかけられた、トロトロのかぼちゃのパートナーに選ばれたのは「エロティック」という名の、だいすきな土地…長野のお酒で。

それぞれが絡み合う官能的な美味しさは、これから先もきっと思い返すことだろう。

日本酒ビストロオダギリ

最後の一皿が終わる頃には、まるでひとつの素晴らしいステージを見終えた後のような満足感。

それはきっと、コンダクターやプレイヤーの技量はもちろん、その場に揃ったオーディエンスの空気感あってこそなわけで…。

素敵なご縁に感謝いたします。

美味しかった。ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA