悠々燗々。

今夜は燗酒。

今までぬくい日本酒はないわぁ… と思っていたのですが。可愛いよね、燗酒くまさん。

日本酒って、たいがい四合瓶から。どちらかというとパッケージもしぶい。美味しいと言われるお酒は、知る人ぞ知る、という感じ?

たかーいプレミアム酒か、おじいちゃんが飲む一升瓶か。そのイメージしかない人も多いだろなぁ。

あ、島根県邑南町・玉櫻酒造さんの純米酒は、燗にすると美味いといわれるお酒。

生酛(きもと)と呼ばれる手間のかかる製法で仕込まれて、じっくり寝かせた純米酒はほんのり黄金色。

白いカップにこのお色… いや、うん。なんでもないデス。

「番茶」とか「お出汁」と言われるのもなんだか分かる。どこかほっとする。

寒い寒い冬のなか、お酒を仕込む酒造さん、サバを揚げる漁師さんにありがとうの夜。

「玉櫻 悠々燗々」(玉櫻酒造/島根県)
tamazakura yuuyuukankan
生酛造りでじっくりゆっくり造られるお酒。ほんのり黄金色の純米酒。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA