吾左衛門鮨お取り寄せ。燻し鯖みんな食べて…

「美味しいものが食べたい」いつもそう考えて過ごしている気がする。

私のなかでの「美味しいもの」はやはり山陰にあるらしい。ということで、米吾さんの「吾左衛門鮨(ござえもんずし)」をお取り寄せ。

鯖寿司、境港サーモンスモーク仕立て、燻し鯖。

期せずして、各お酒にぴったりだった。

サーモンスモーク仕立てと燻し鯖にはね、BOSCOのオリーブオイルとブラック&ピンクペッパーが付いてるの。

…米吾の方、絶対お酒好きでしょ。

燻し鯖は販売当初5貫販売だったはずが、この度チェックしたら1本販売に昇進してた。

人気だったんだろうなぁ。

初めて注文した境港サーモンスモーク仕立ては、まんなかにシャキシャキの長いもが挟んであるの。

鳥取といえばね、長いもなんですよ。県外向けには「コナン」ですが、中部は長いもなんですよ。しかも二十世紀梨で煮た長いもだと…なにそのこだわり。最高。

ゆうべ、就活中の長男氏が「将来は家を守らんといけんと思うといろいろ悩んで…」と訳わからん悩みを吐露してきて。

私と同じく考えすぎな性格を加味したとしても、あぁ、田舎の呪縛をかけてしまい、本当に申し訳ないなぁと。

そんなことで悩む必要なんか1ミクロンもないし、地球の裏側だろうと都会の狭いマンションの一室だろうと、好きな場所で好きなことをして元気でいてくれれば、親はそれで満足なのよ。

…と、酔っぱらいながら言ったけど伝わったかなぁ。

田舎だからとか都会だからとか関係なく、

どの土地も素晴らしくて、そして暮らすには向き不向きがあって

その中で、自分らしく過ごせる場所、自分らしく過ごせる人と会えたらいいねと

自分も含め、本当にそう思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA